ABOUT US

南の海に浮かぶサンゴ礁が隆起してできた島。
島に渡って15年が経ちました。

緑に囲まれた細い路地の奥で
海の素材を中心にアクセサリーを作っています。

SALVAGE

タカラガイに、ノシガイに…
イソバナサンゴに、青サンゴ…

好きだった海遊びが
アクセサリー作りの始まりでした。

宮古島の夜光貝や牛の骨を削って作り出す
“カービング(Carving)”のアクセサリーは、
ひとつとして同じものはありません。

カービング製作風景

SALVAGE の世界観を描くこと、
素材に “かなう” こと、
長く寄りそえる強さをもつこと、

それらを考えて “作ること” を続けてきました。

 

今、世界がこのような危機にみまわれる中、
自分たちにできることは
営業を自粛し、
島内での感染拡大の可能性を
少しでも減らすことです。

そして なんでもない日常が戻ってきたとき、
その日常を少しでも明るくできるものを
手に取って頂けるよう、
今できる仕事を
静かに続けていきたいと思います。

Scroll to top